こんな風に、気分で顔が変えられたら…

奪われた顔

奪われた顔
とある研究所…
 
:「ん…」
 
:「やぁ、お目覚めかい?」
 
:「え?ここは?」
 
:「ここは、私の研究所。」
 
:「研究所?…なんだか顔が痒いわ」
 
:「あぁ〜!触らない方が良いぞ。まだ取り立てだからな。」
 
:「取り立て?大体あなた誰なのよ!」
 
女はベットから起き上がると、男に詰め寄った
 
:「!!!!!!!!!!!!!?」
 
:「私??? えっ?? なんで??」
 
:「ククク…これなぁ。察知の通りアナタのお顔ですよ。」
:「先ほど偶然街を歩いているあなたを見かけまして、どうしても私のコレクションに欲しくなってしまったのですよ。」
 
:「コ、コレクション?何言ってるの?」
 
:「ですから、アナタの顔ですよ。顔。」
:「こうして身に着けてみると、再確認できますが、あなたの顔は素晴らしい!」
:「美しさ、匂い、そしてフィット感。すべてが今までのコレクションを凌駕しています!」
:「スーーーーー… ハァ〜〜〜〜〜… うぅん素晴らしい。」
 
:「頭おかしいんじゃないの?」
 
:「フフフ…そこに鏡があるから見てみるといい」
 
:「鏡……」
:「!!!」
:「か、顔が…ない…」
 
:「ククク…だから言っているでしょ。あなたの顔をもらったと…」
あまり皮ものは描く事が少ないのですが、顔を奪うという行為は好きです。
体の皮を全部取るというのも良いのですが、顔だけのパーツを奪うという所にあるダークさが良いです。
動画 アダルト動画 ライブチャット