こんなチャックがあったら、誰に付けて誰を着ようか…

魔法のチャック

魔法のチャック
ヒロシ:「す…スゲ〜〜〜〜!!!」
ヒロシ:「マジで、武雄なのか??」
 
武雄 in 妹:「お前だって俺が着る所見てたじゃないか。」
 
ヒロシ:「いや、そうだけどさ…」
ヒロシ:「どこからどう見ても、お前の妹…遼子ちゃんだぜ!」
 
武雄 in 妹:「そりゃそうさ、外見は本物だからな。」
武雄 in 妹:「この魔法のチャックは、服の上からでもターゲットに押し付ければ、その人をその場でただの着ぐるみに出来るからな。」
武雄 in 妹:「しかも、その時の記憶はないから、したい放題さ。」
 
ヒロシ:「なんちゅ〜夢のようなアイテムなんだ!!」
 
武雄 in 妹:「俺もコレを手に入れてからは遼子には申し訳ないくらいお世話になってるからな」
武雄 in 妹:「記憶はないとはいえ、体の方が覚えちまって大変かもなぁ」
 
ヒロシ:「な、なぁ…俺にも遼子ちゃん着させてくれよ。」
 
武雄 in 妹:「だ〜め!遼子はお兄ちゃんにしか着られたくないの!」
武雄 in 妹:「遼子はお兄ちゃんに着られてる時が一番幸せなんだもの。」
 
ヒロシ:「…やべぇ…まじ興奮してきちった…」
ヒロシ:「なぁ、俺にも楽しませてくれよ」
 
武雄 in 妹:「実はなもう一個あるんだよ」
 
ヒロシ:「ま…マジか!?」
ヒロシ:「そしたら、俺。お前のおばさんを着たい!!」
ヒロシ:「だめか?」
 
武雄 in 妹:「…いいぜ」
武雄 in 妹:「でもうちの母ちゃんの体はハンパないぜ〜」
たしか、BBSの時はこんな話ではなかったと思いますが^^;こちらの方がダークさがあるかなぁと。
こんな魔法のチャックがあったら、色んな人を着てみたいですね。
動画 アダルト動画 ライブチャット